浮気な彼に恋の鎖を。



「別れる」「別れない」
それを繰り返して
どれほどの時が過ぎただろう。

私が泣くのを分かってて
何度も浮気を繰り返す彼。


「アンタなんかいらない」
そう言えば楽になれるのに
私は今日も言えないでいる。

人物紹介 × HP

01.離れられないのは、

02.煙草の味を覚えたのは、

03.彼の愛情表現とは、

04.最初で最後の決断は、

05.決断と別れと後悔と、

06.傷ついた心の行方は、


BACK|NEXT
⇒作品艫激rュー
⇒お気に入り登録

LINEで教える
http://mbbook.jp/xxxchain/


※24:00〜10:00の間は更新しても通知しません。


405465 hit! Special thanks!!
作品を通報

モバスペBook