我が家の長男物語
壁を乗り越えて。

(しおり〆)

はじめに。
「初めまして」
「優也、どこか悪いの?」
「優也くんは幼稚園どうするの?」
「ねえ、自閉症って昔はなかったのよ?」
「お母さんの教科書?」
「えー…。優也くんもいるの?」
「きらきらなんてやだー!」
「席替えって?」
「いい加減にしろ!」
「中3なのにねー…」
「中学ではわかんないんだよ?」
「もうけんかしないでよ…」
「…離れることにしたから」
「受験生か…」
2014年、2月現在

⇒作品艫激rュー
⇒お気に入り登録

LINEで教える
http://mbbook.jp/up4zn/


作品を通報

モバスペBook