神田三兄弟の妹
[社長と過ごす休日](1/42)





1週間後の土曜日。





その日は特に予定も無くて、一日中ゴロゴロしてようと思ってたんだけど。




私の目の前には、手を合わせて頭を下げている稜兄がいた。




「陽毬頼む!!!




場所は、私の部屋のドアの前。



すっぴんに部屋着の私とは対照的に正装に身を包む稜兄は、さっきからずっと頭を下げている。


「ドレス買ってあげる!!それに、終わった後好きなもの買ったげる!!だから今日だけ一緒にパーティー行って!!」



稜兄の頼みは、今日のパーティーのパートナーになってほしいというものだ。



会社の社長である稜兄は、やれ誕生日会だお祝いだと色んなパーティーに参加している。



集まる人達はだいたい同じらしいんだけど、
セレブ達はことあるごとにパーティーをする生き物らしい。





- 24 -

前n[*][#]次n
/493 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]