青を抱いて頂戴
[あとがき](1/2)

あとがき.



ここまでのお付き合い
本当にありがとうございました。

秋海アオイです。


初めて ひとつに繋がる短編集を書き

自分の中で 色々と思い入れの
強いものとなったので
かなり長くはなりますが 一章ずつ
振り返らせてください。


なげぇよ、という方は
さらりと終わりますので、次ページへ。









1. キラリティーと青

キラリティー = 掌性。
3次元の図形や物体や現象が、その鏡像と
重ね合わすことができない性質。

この作品を書くきっかけをくれたのは
わたしと、わたし自身の
従姉妹の影響でした。


学校で 作品中に記述したような出来事に遭い
また、推薦入試で合格したわたしに対する
劣等感( 実際は、部活も要因のひとつでした)

から 学校に行かなくなり 精神を病み
結局、高校の卒業式にも出ないまま

進路の決まらないままに卒業した彼女が

どうか幸せになりますようにと
願いながら書いた 祈りの作品。



つまり、真奈美=秋海、だったわけですね。

作品のように 周りに直接
追い詰められることこそ ありませんでしたが

このことを境に親族で集まることは
なくなりました。

未だに この時期になると
わたしに会いたくないから、と
集まることを拒否されはしますが

すこしずつ前に進む彼女に
幸せになって欲しいと祈るばかりです。





2.ミラージュと青

ミラージュ = 蜃気楼 / 儚い夢 / 幻影

他者から見える自分を気にしすぎて
本来の自分を見失う、というもの。

誰かの幸せを素直に喜べない
醜い感情ばかりを抱かせ、挙げ句の果てに
物語の中ではきちんと幸せにしてあげられなかった子 その1.

綺麗事だけど、自分が幸せになるために
自分のことを考えて欲しい、という
メッセージを詰め込んだつもりです。




3.ノワールと青

ノワール = フランス語で 黒。
暗黒小説。小説や映画の一分野で
人間の悪意や差別、暴力、闇社会などを
テーマとするものが主。


作中で幸せにしてあげられなかった子その2.

学校の醜いスクールカーストに溺れながら
それでも自分が本当に進みたい道を
選んでいって欲しいという思いから。

ギリギリまで今年、滑り止めにしていた
とある学校に入学しようとしていたけれど

やっぱり第一志望が諦めきれずに
浪人を決めた友達がモデルでした。




4.青を抱いて頂戴

作品のまとめとなる章。

1章では完璧に見えた彼も彼なりに悩んでいて
他人からは見えない側面に
自分の苦しい感情があるということを
伝えたくて書かせて頂きました。


ラストに鬱陶しいほど詰め込みましたが

青 = 黒に昇華しきれないような負の感情。


それを抱きとめられるのは他人で
かつ、他人の何気ない言葉であるということ。






どうか、あなたの言葉が
誰かを救っていますように。



- 159 -

前n[*][#]次n
/160 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]