僕らはまだ、恋を知らない。


       プロローグ (1/1)











いつもたくさんの人に囲まれて、いつも笑ってる君。







どちらかといえば地味な方のわたしは、特に接点も何もなくて。

だから、むしろわたしは、彼みたいなタイプは苦手で。

きっとずっと、何の関わりもないままだと思ってた。







……だけど。







わたしに本当の“恋”を教えてくれたのは、君でした。













僕らはまだ、
を知らない。












‐1‐

←|
/717 n

しおり

登場人物紹介



⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

.


[←戻る]