愛してる。


プロローグ (1/1)












「他の女、孕ませちまった」




悪気もなくあっさり私に告げたのは、紛れもなく私の夫で。





「浮気しても良いけど、私には触れないで。後キスだけは他の女としないで」




浮気を認めたのは紛れもなく、彼の妻である私で。









『離婚しよう』



そう告げたのは_____。






      











1

*|#


/100 ページ







⇒作品レビュー
⇒モバスペBook