教師探偵 麻宮理香−消えたブ−ツ

エピロ−グ(1/2)




江崎直樹と谷口真央は、そのまま警察に連行された。


聖人「・・・どうする芹沢、風呂入るか?」

芹沢「あぁ。・・・春輔さんはどうします?」

春輔「・・・あぁ、後で入るよ」


俺たちは、露天風呂に向かった。




吉池君たちが露天風呂に向かったのを確認した後、小日向君が私に話しかけてきた。


春輔「・・・なかなか鋭いですね。吉池君と駒塚さん」

理香「えぇ、自慢の生徒よ。でもね・・・本当は、自分の生徒をこういう世界に引き込むのは嫌だったの。探偵には危険なこともあるからね」

琴葉「でも、止めてないですよね?」

理香「一度やりだしたら、聞かないからね。・・・でもあの子たちを守るためなら、命をかけるつもりよ。・・・大切な生徒だから」


- 83 -
前n[*][#]次n
bookmark
/88 n


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]