恋人は幽霊
★[引っ越ししてからの初出勤](1/16)
携帯のアラームが鳴り目が覚めた。
昨日はかなり疲れていたから、熟睡できた。「おはよう」
陸がベッドの横まで来て言うから、夢香はビックリした。
一瞬で昨日のことをフラッシュバックした。「今日から仕事なの、ついて来ないでね」
「そういう訳にはいかないよ、僕には君を守る役目もあるからね」
「いいからついて来ないで」
夢香は洗面所で顔を洗い、ブラックコーヒーを入れて化粧を始めた。
「君は朝食べない主義?」
夢香は無視して化粧を続ける。
「今日仕事が終わったら一緒に買い物に行こうよ」陸が言う。
「買い物も1人で行きます!」
化粧を終えた夢香は、仕事の準備をして家を出た。

- 14 -

前n[*][#]次n
/237 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]