腐女子は恋などしない。

[引きこもり中](1/6)
結?な、なぜ!?



次の日。

「ああ////」

学校をサボり妄想している。

やっぱりレモン様と林檎様は完璧!!

でも、自分の唇に手を当てる。

昨日の出来事を思い出しながら。

「夢だな」

あまり覚えていないし....

帰ってからすぐに寝てしまい起きたらお昼だった。

それに腐女子とレモン様にバレた・・・

もう高校も退学して、引きこもろうとも考えていたし。

私は、別に高校に通うのはただレモン様がいたからで、でもバレたからには身を隠したい。

周りに腐女子とバレても気にしないけど、レモン様にバレては生きていけない。

どうせ、退学しても怒る親もいないしね。

「はあー。」

「次の二人は誰にしよう?」

「二次元?三次元・・・」

もうレモン様には会うこともないしね。

妄想も終わりだ。

高校に入学して、やや半年。

十分、満たされた。

「寝よ...」

またベッドに寝転がり眠りにつく。




- 7 -

前n[*][#]次n
/41 n

⇒しおり挿入


[編集]

[←戻る]