マジック・ワールド
[青空のもとで](1/14)
シドが回復したという朗報は学園の限られた人のみに知らされた。

時間があれば手伝いに来てくれた黒川先生なんか、わんわん泣いて喜んでた。
(シドは困惑してたけど。)


世間公表はしないことになった。
専門家たちが寄ってたかってどうやって治したのか知りたがる可能性があると判断したからだ。

ましてや、スズ草の生息地だと分かれば乱獲だってありうる。



(まあ、サーシャと森の試練を達成できたらの話だけどね。)



だから、私はスズ草のありかを誰にも教えなかった。もちろん、学園長にも。

ちゃんと 教えることができない理由 を説明をした上でだったけど。




それから私は
ようやく夏休みを過ごすことができた。

でも、シドの看病を終えた後の数日間は寝込んでしまった。

だから、他の人より2週間ほど遅い



あと、家に帰ることはできない。
私にはシドの世話があるから。

彼を1人にしてのんきに帰ることなんて無理。

仕方ないから、私は家族に手紙を送った。

夏は家に帰れないこと。
その理由。
あとは近況報告を手短にまとめて送った。





「うわあああ〜〜!!!」
「もう、嫌だーーー!!」





今日も聞こえるな。

ああ、言い忘れてた。
最近、寮の部屋の窓から絶叫が聞こえるんだよ。

試験でこけた人たちの(地獄)補習





これを聞くと常々思うよ。
勉強頑張ってて良かったって。




- 98 -

前n[*][#]次n
/535 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]