マジック・ワールド
[互いの過去](1/17)
今日は、社会科目の世界学を受けている。内容はいろんな世界の文化や歴史をメインに受けている。



この授業でいつも思う。私の知らない場所があるんだな〜って。そうすると自分のちっぽけさがよく分かるから。




ミリアとクローバーの話を聞くまでは、ね。




授業終了後、ミリアとクローバーに話しかけられた。




『リラン、最近元気ないね。』



(うーん。元気はあるけど



『発言に元気がない。』



(それは話のせいもあるけど



基本、ミリアとクローバーの会話は心の声でやり取りする。他の人たちには2人の声は聞こえないし、私も心の声で話せば誰にも分かりゃしない。



『やっぱり、話し過ぎた?』



(そんなことない。むしろ、課題をたくさん与えられた気分。)



『課題なんて俺たち、何か出したか?』




(これは私の問題だから、気にしないで。ただ少し時間が欲しい。気持ちの整理がいるから。)





これ以上、2人は何も言わなかった。




2人ともゴメンね。私、自分が思っている以上に困惑しているんだ。




でもね、話を聞いていなくてもきっとこの問題にはぶつかっていたと思う。









……過去とどう向き合ったらいいのか。








- 37 -

前n[*][#]次n
/535 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]