オカルト部奇談〜開化の書〜
[創造](1/13)
どこで……





どこで……




どこで……




どこで……





選択を間違えてしまったのだろうか?




もしかして…僕と彼が出会ってしまった時点でおかしくなってしまったのだろうか?




いや……間違ってはいない……間違ってはいない……




観察を繰り返して来た中でも今回のルートは今までのとは何かが違う……




バッドエンドでも、ハッピーエンドでもない彼の物語…




まさかとは思うが……




いや……そのまさかであるとしか思えない……




彼の物語の結末によってその後の未来が大きく変化されることを……




「新たなルートの可能性を握っているというのか?…………面白い……」








彼の物語は……


喪失 虚像 正義 復讐の中で生き……


創造と共に消滅した……


結末が存在しない物語である……







「さぁ……観察を始めようか。」




- 73 -

前n[*][#]次n
/145 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]