四季。死に手向ける夏
□[夏](1/10)




四季へ。


こんにちは。薫です。


四季、天国での生活はどう?
天使たちと上手くやってる?
まさか、死んでからも病んだりなんてしてないよね?


四季が死んでもう8ヶ月になるよ。
早いね。

あの寒い夜に四季が私にくれた電話、まだ覚えてるよ。


あの日四季が泣いてさ、全然回ってない呂律で『薬たくさん飲んだよ、平良が電話に出てくれないの、もう死にたいよ』って言ったんだよ。


あんたたち普段あんまりケンカしないのに、いざそうなるとヘビー過ぎるんだよ。

そんな死活問題?


でもやっぱり心配するから四季の家向かったんだけどあの日あの国道、夜間工事中でさ、冗談みたいに車進まないの。

そんな仕事朝やれよって、若干イラついたよね。





- 1 -

← *| # →
/11 n

しおり


⇒作品?レビュー
⇒モバスペ?Book?

[編集]

b a c k