クズ男 VS 私と浮気相手達
[クズ男への暴走](1/12)



家を出た私。


なぜか道行く人を睨みつけながら
歩いていたと思う。




駅前のショッピングモールで
服見てアクセサリー見て
気を紛らわしていた。






















あすかちゃんとの
待ち合わせの時間が近づいてきた。



よし。そろそろマック向かうか



あすかちゃんはもうついてるみたい





マック前に行くと
可愛い女の子が居たから
すぐわかりました。笑





「あすかちゃん!ひめりだよ!
はじめまして!!!」




「あ、あ、ひめりさん!
はじめまして!」




いよいよだね。
とりあえずここで話すのもあれだし
マックの中入ろう。コーヒーでも飲もう」



「はいっ!!」



あ、敬語じゃなくていいからね。
部活の先輩でもあるまいし」



「いえ!!!いや………はい。笑」






スカジャン高めのヒールの私に
圧倒され気味のあすかちゃん(笑)
申し訳ねぇぜ












- 29 -

前n[*][#]次n
/40 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]