最 後 の 助 手 席


最 後 の 助 手 席 (1/8)







「廉くん
ドライブ連れてって」


5つ年上の廉くんに話し掛けた


「いいよ、どこ行く?」


廉くんは読んでいた新聞から目を離し、私を見る



「うーん…日本…いや
乗ってから決める!」


日本の裏側!って言いたかったけど
引かれそうだったから止めた


「はは、じゃ、先行ってて」


まあ、そんなこと言っても
廉くんは笑ってくれると思うけど


「うん!」




タタタ………




ダッシュで廉くんの車まで行く



右手で、自分の頬を触ってみた



………あー、やばい


私にやにやしてる
何これ、病気かーい


あー、もう!唇よ!くっつけ!
前歯出てる!私、前歯出てるよ!

しかも 顔 赤くなってるし

やだやだ ますます不細工




玄関にある鏡に映る自分と目が合った

にやにやしてて顔が真っ赤な私



……………




あーもーきもいー







- 1 -
前n[*]|[#]次n
⇒しおり挿入
/8 n


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]