空色の涙
[生徒会](1/13)



勇太SIDE




「ーーで、これはどういう事かな羅緒くん。」




俺の目の前には割れた食器に焦げたフライパン、溢れた牛乳に巻き散らかした米。そして焦げこげの物体X




「いや、その〜」




「料理はするなって朝散々言ったよな?」




今朝バカ緒に料理は絶対にするなと言って家を出た俺がいけなかったのだろうか




こいつは言葉で言っただけでは駄目だとわかっていたのに。




自分の不甲斐なさに溜息をつく


- 78 -

前n[*][#]次n
/90 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]