君に惚れることはできないのだ

目が合うのだ 1/6




恋愛対象事件←から、
私はずっと中谷くんのことを
意識してしまうようになり、


移動教室などで遠くに中谷くんを
みかけると、目で追ってしまう始末。




本当に、恥ずかしい。






恋してるみたいで、いやだ。






そして、意識してみると
廊下とか、かなり中谷くんと
すれ違うんですよね。


私はそれを
中谷チャンス
と呼んでいますけどね。





その中谷チャンス、
一日にだいたい3回くらいあります。




中谷くんはいい子なので、
すれちがったときは必ず私に
笑いかけてくれます。




私もあっ、みたいなかんじで
笑います。


余裕ではないけど
余裕ぶって笑います。←







P.56 [*]BACKNEXT[#]

BOOKMARK 
/90 n


⇒作品?レビュー
⇒モバスペ?Book?


    ←┛