モブ側ラブストーリー
[ヒロイン強し](1/15)


私は月曜日が嫌いだ。

何故かこの曜日だけ7限まであるし、時間割りも気に食わないんだよ、昼休み後の授業がアンドゥ先生の英語だと寝れないんだよ。

あ、ちなみにアンドゥ先生は外国の方ではない。安藤だからアンドゥね。


それに食堂の日替わり丼が月曜だけクリームシチュー丼とかいう迷走っぷり。レパートリーないなら月曜日と金曜日くらい同じ丼でいいよ。

クリームシチューは、ご飯に合わないおかずランキングがあるなら必ずランクインしてると思う。


まあ私にはお母さんのお弁当があるから食堂の日替わり丼なんて関係ないんだけど。ご飯にクリームシチューが許せないだけだ。


…つまりまとめると、月曜日はだるいから嫌いだ。

今日はその月曜日。だるい嫌い、帰りたい。


「おはよう」

「…お!おはようマリリン!」

「誰がマリリンだよ」


キモい、と言って私の頭を小突くマリコ。


「痛いよマリリン…っ、おっと素で間違えたすまん。」


今度は背中に重めのパンチが来た。素で間違えたのに酷いよ。


「おっす」


マリコと廊下を歩いていると、後ろから聞こえた声。振り返ると朝日。

軽く、胸が鳴った。素っ気無くそう言って私たちの横を通り過ぎる朝日に、その背中を追うようにおはようといった。朝日は「朝からうるせえ」と、振り返りながら笑う。

今日もキュンとした。


- 63 -

前n[*][#]次n
/226 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]