モブ側ラブストーリー
[じゃない方](1/16)


「こっち見んなよ」


小学3年生、隣の県から引っ越してきた男の子に初対面でそう言われた。


「別に、見てないし。」


いや、見てたんだけど。転校生、だし、私の隣の席に座ったから。

いや、別に、見てもいいじゃんね。


私に「こっち見んな」と言っておきながら、反対側の隣のえりちゃんの自己紹介は楽しそうに聞くから、なんか気に食わなかったのはなんとなく覚えてる。


それにしても、綺麗な顔をした男の子だったなあってことも、


なんとなく覚えてる。


中学生になって、その子とえりちゃんが付き合ったのを知ってすげえ冷やかしてやったら、

耳まで真っ赤にしてガチめにキレてた。


中学卒業する頃、二人が別れたと聞いて、私はてっきり2人は結婚すると思っていたから、びっくりした。


そして、高校2年生になって、中学1年のときぶりに同じクラスになれたその男の子に告白して振られた。


今ココです。


- 1 -

前n[*]|[#]次n
/226 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]