星屑
[Scorpio](1/19)
ーーーーーーー
俺の家は、母と妹の3人暮らしだった。
父は、俺達が産まれる前に失踪したらしい。

理由は、母の男遊びのせいだった。

おかげで生活はかつかつだったし、ろくに愛も恵んでもらえなかった。

それでも、俺がここまで生きられたのは、妹がいたから。


妹の茉奈は、俺の三つ下の妹だった。
当然のように異父兄妹だった。

それでも、俺は茉奈を可愛がっていたし、茉奈も俺を慕っていた。
シスコンブラコンと言われても否定はできないし、しなくてもいいと思ってた。

生活していくのが困難になったのは、俺が中三の夏だった。

受験シーズン真っ最中。

母は、50万ほど置いて家を出ていった。
手切れ金、とでも言うように。

俺達は、いや、俺は散々考えた末、警察に行き、児童相談所に身を委ねた。


茉奈はともかく、俺居れてせいぜい半年が限界だった。

高校生になったら、バイトを始めて茉奈と2人で暮らすつもりだった。

それを言うと茉奈は、「にいにばっかり負担をかけられない」 と、申し訳なさそうな顔をした。

それでも俺は、そうするつもりだった。
50万には一切手を付けず、高校に入ってバイトを始めた。

ひたすらバイトをした。その甲斐あって半年ほどで茉奈と二人で暮らし始めた。

最初は拒んでいた茉奈も、次第に笑ってくれるようになった。




茉奈が笑ってくれるなら、俺はいくらでも頑張れた。


- 104 -

前n[*][#]次n
/126 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]