纏われの薬指
[〈 09 〉: 戦は出来ぬ](2/13)


いつもより数分寝坊した。



そのほんのちょっとの寝坊で、数十分の遅刻に繋がる。


住んでいたのが都会で良かったと思うのは、分刻みでやってくる電車。

これだ。



地方だと1時間に数本とか、来ない時間帯もあるって、この前テレビで見た気がする。



「おはよーございます



なんとかギリギリに出社すると、すぐに目に入ったのは優希と待田だった。


なんだか、楽しそうに話している。


- 173 -

前n[*][#]次n
/724 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]