こぴぺ。

★信じようと(1/22)



1 名前: ◆eWjx0HtbGI [] 投稿日:03/08/24(日) 02:56

  信じようと、信じまいと―

  ドイツのアイゼナハ地方に生きている館があったという。
  入るたびに部屋の位置や廊下の形が変わるのだそうだ。
  1972年、大学の調査隊が訪れた際、学生の一人が誤って壁を傷つけてしまった。
  すると、大きなさけび声に似た音が館に響き、それ以降不思議な現象はおきなくなったという。



2 名前: ◆eWjx0HtbGI [] 投稿日:03/08/24(日) 02:57

  信じようと、信じまいと―

  1922年、メキシコの石器時代の遺跡から銃弾と銃殺された石器人の骨が出土した。
  翌年、発見者のカーナボン氏は趣味のボウガンの暴発で死亡。
  矢のあたった場所は発見した骨と同じこめかみであった。
  現在、石器人の死因は鈍器によるものであるとされている。



4 名前: ◆eWjx0HtbGI [] 投稿日:03/08/24(日) 02:57

  信じようと、信じまいと―

  アメリカ、ノースカロライナ地方で1960年とある女性が、
  自分は宇宙人にさらわれたと言った。
  別に体に異常はなかったのだが、不思議な事にその女性がその後妊娠すると、
  破水はしたのだが結局何も生まれてこなかったという。



5 名前: ◆eWjx0HtbGI [] 投稿日:03/08/24(日) 02:58

  信じようと、信じまいと―

  明治35年の9月3日、山形県のとある村で男の子が生まれた。
  助産婦とその母は、その子供を見るとすぐに右目を包帯で隠した。
  その男は40歳で死ぬまで包帯を巻き続け、
  結局、右目がどうだったのかを知る者は一人もいなかった。



pv:3328

- 99 -

bookmark
/880 Page



⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

make

back