レビューキラー【続編】

親友(1/11)







「君にとって、人を殺すことは
   一体なんだったんだ?
   正義か?はっきり言う。
   それは違う。」





「...........っ!!!」




みづきは目に涙を浮かべ、
鶴田をきつく睨む。




「それを正義と言うなら
   俺はすでに君を殺している。
   だけど、俺は君を生かしたい。
   更生してほしいからだよ。」





鶴田はあの悲しい過去を
思い出していた。



今でも忘れられない。
愛する娘の死。
後悔してもしきれない思い。






- 118 -





/135 項









⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト