年上彼氏はわたしに夢中
[06](1/13)



愛してるゲーム。









「愛してるゲームしよう!」




『なにそれ?』





「お互いに愛してるって言い合って、先に照れた方が負けっていうゲーム!!!」( ざっくり )





『へぇ』

『罰ゲーム付き?』



「じゃあ付けてしよ〜」




負けた方が勝った方の言う事聞くっていう罰ゲームを付けて、ゲームを始めました(笑)







先行、翼





『あず、』(顎クイ)




『愛してるよ』




ちゅ




「っ!!!」(顔真っ赤)




『ふっ(笑)俺の勝ち』



「それはずるい!!!反則っ!!!!」



「やり直し!!!!!」



『はいはい(笑)』







ってことで、2回目(笑)




「次はわたしからね!!!」



『ん(笑)』






「すぅ〜は〜」


緊張したから深呼吸して落ち着こうとしてたwwww






翼の目をじっと見つめて、



「愛してる」


って言ったら、




『なんて?』




「えっ!?」




その返しアリなの!?と、


戸惑いつつ、もう一度。笑






……愛してるよ」



『ん?』



「だから……


翼に見つめ返されてジワジワ恥ずかしくなってきたわたし(笑)




「翼のこと、愛してるよって……



……ああぁあ無理!!!wwwww



最後、恥ずかしさのあまりニヤケちゃってwww







結局わたしの負けというね/(^o^)








- 95 -

前n[*][#]次n
/154 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]