年上彼氏はわたしに夢中
[03](1/18)



翼の元カノ編。







翼の家に遊びに行く前日の夜


電話がかかってきて




「もしもしー?」


『あー、あず?』


「ん、どしたの?」


『明日ちょっと話したいことあって』


「???」


『別に大したことじゃないけど、直接話したいからさ』


「んー、うん!わかった!」







いきなりの電話に、話したいことって何だろうって。

こういう事今まで無かったからちょっぴり……いや、だいぶ不安になりながら迎えた、次の日







「お邪魔します」


『いらっしゃい、なんか飲むー?』



「あ、お茶がいいな」



『りょーかい(笑)』





ビクビクしてたけど、いつも通りの翼に別れ話かな!?っていう不安は減って、(笑)






普通にいつも通り翼に座ってお茶飲んでたら、



『先に話したいこと、、、いい?』



「あっ、うん!」



『一昨日飲み会だったじゃん俺、大学ん時のサークル仲間と』


『で、そん時元カノもいて』




「っ、うん」





内心、えっ、元カノ!?!?!?
状態でしたが冷静を装って頷いてましたwwwwww







『より戻そうって言われた』






……、んっ……





やっぱり別れ話(;;)(;;)(;;)





ここでわたし号泣(苦笑)





- 38 -

前n[*][#]次n
/154 n

⇒しおり挿入


⇒作品レビュー
⇒モバスペBook

[編集]

[←戻る]