私を好きすぎる雨宮さん
[澪×雨宮](1/5)







雨の日の夜。







雨宮「雨降ってるから送ってく。」





澪「大丈夫です。こんな雨くらい。えっ?」





雨宮「凄い雨でしょ。ここは雨宮さんに甘えときなさい。」




澪「じゃあ、お言葉に甘えて。」







雨の日の夜。


仕事終わり外に出ると
雨がすごく降っていて

傘がない私は雨宮さんに
送ってもらうことにした。






雨宮「車持ってくるから、ここで待ってて。」





雨宮さんは傘を差して
雨の中歩いて行った。



- 26 -

前n[*][#]次n
/203 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]