プラシーボ
[土砂瓦解](1/74)
突然の奇妙な感覚に春樹は目を覚ました


電気の消えた部屋は真っ暗だ


携帯で時刻を確認すると明朝の四時


部屋の中には結弦を除く三人が寝息を立てていた


皆を起こさないようにその奇妙な雰囲気を放つ方へと足を進めた


廊下に出て足音を立てないようにゆっくりと歩く


途中にある春香たち三人がいる部屋には異変はなくひとまず安心する


しかし中にはどうやら春香と千里しかいないようだった


結弦と瑞穂がいない


そのことに若干の不信感を抱きながらも春樹はさらに足を進めた


- 499 -

前n[*][#]次n
/1294 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]