浮気されたので浮気します。
[No.4](1/22)


「りーんかっ!」

近くの公園で待ち合わせをして行くともう真翔は着いていた。


自分で決めた決断なのに気が重い。

この決断は自分から言いたくもない。

でも佐田先生のために。




「私、真翔と一緒になるよ。だから佐田先生にはもう何もしないで。関わらないで!」

下に内向きながら地面に叫ぶように言う。

雨が降るかのようにポツリ。ポツリと涙が落ちてくる。


本当の事を言うと今も怖い。
怖くて怖くて たまらない。





「何もしないよ?お前が大人しくしていればな」


………うん」

私が大人しくしてれば我慢していれば全てが収まる。





「あってかもうさ佐田先生に関わらないのは当然だけどさ男子とも関わるな。てか遊びにも行くなよ?また浮気されたら迷惑」



「はっ?お前が最初に浮気したんだろ?束縛とかほんとないわ。ほんと無理」


心の中で何かが切れて全部吐き出してしまった。
気づいた頃にはもう遅く頬を打たれ突き飛ばされた。




「黙れ。お前てか学校行かなくていい俺の家にずっといろ」


私に拒否権は無い。





夏がもう、すぐそこにある時。

まるで人形になった私の人生は操られ縛られていくことになった。





- 47 -

前n[*][#]次n
/68 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]