ゆーらり
[3](1/37)
ある日の日曜。
いつものように買い物に出かけていると、彼女が急に青ざめた。


「な、なべやばい


「ん?」


「お願い、笑わないでね!!!!


いいから言えなんて思いながら次の言葉を待つ。


「ブラジャー着けるの忘れた


はぁ?」


俺もね、男だから分からんけどさ、忘れることってあるの?


「走ったらない胸でも揺れるからびっくりした!!タルンタルンなる!!」



「もうあなた黙って。」



多分、バカ。
いや、間違いなくバカ


- 81 -

前n[*][#]次n
/147 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]