虐待されてた私が母親になりました
[昔話](1/5)


元々私が幼い頃から、
父が母に暴力を振るっていました。

母は酔っ払うと
言動も行動も支離滅裂で
手をつけられなくなることが多く、
それがまた父の暴力を振るう原因でもあったと思います。

私が小学三年生の時、
母は何も言わずにいなくなりました

その頃から兄の暴力が始まり、

兄は私にだけ完璧を求めました。


「ただの兄妹喧嘩」
「私が悪いから殴られるんだ」
「これは躾」

そう私は信じていましたし
父やほかの身内からもそう言われていました


私が小学六年生の時
母に兄と共に引き取られました

そこでも変わらずというより、
母も私に対して言葉の暴力をしてくるようになりました

それでもやはり私は「自分がダメな子だから」 と信じていました

特に酷かったのは
両肩付近の痣だったので、
中学のプールはほぼ見学です(笑)

プール嫌いだったからいいんですけどね!!


ただいつ思い出しても
特に中学の頃は毎日地獄でした。

家族が寝てる時に包丁を握りしめ
刺してしまおうと 何度も思いました

殺してしまおう
じゃないと私が死んでしまうと本気で思ってました




- 3 -

前n[*][#]次n
/24 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]