『GIRL'S TALK』
[ホームセンターにて](1/1)
いっつもチンポのことばかり考えている吉沢珍歩です。


先週、某ホームセンターで、かなりエロいことをしてきましたので報告します。


ホームセンターの掃除用具売り場って、ほとんど人がいませんよね?

そこでモップを手に取り、説明書きを読むふりをしてオナニーをしてしまいました(笑)

短いモップの柄を、ノーパンの前開きの黒いタイトスカートの中に入れて、腰を前後にグラインドさせてると、誰かに見られてしまうかもしれないシチュエーションに興奮して、お汁が内股をタラ〜と流れるのが自分でも分かって、またさらに興奮しちゃいます。


すると足音が近づいてきたので、仕方なしに腰を止めて足音のする方を見ました。

学生服の高校生らしきイケメンが、私の後ろを通り抜けていきました。

モップのことは当然気づきません。

けっこうタイプだったので、あの子を誘惑しちゃおうかなぁ〜と思ったら、私のマンコはさっきのオナニーで濡れていたせいかすぐにビチョビチョに…


今度は低い台の角に、スカートの上からマンコを擦りつけオナニーをしていましたが、数回擦っているとさっきの高校生が気になりだして、高校生が歩いていった方へ行ってみました。


すると、その先の100均コーナーで発見♪


チャンスと思い、高校生が見ている文具の棚の裏側へ回りました。

棚は幅の広い網のようなものでできていたので、お互い棚を挟んで向かい合っているのが見えます。

私はタイトスカートを少しズリ上げ、膝を開くようにかがみ込みました。

高校生の方から見ると、私のマンコが丸見えなはずです。

私は膝をさらに広げ、高校生に見せつけました。

すると、その子もしゃがみ込みこちらを見ているではありませんか。

私は彼の目の前でマンコを見せつけてオナニーを始めました。

当然その子のズボンの前はパンパンに脹れ、ザーメン発射の準備OK。


すると突然スマホが鳴ったので、その場を離れながら後ろを振り返ると、その子が棚を回り込み、私がさっきまでオナニーしていたあたりで残り香を嗅ぎながら手で擦っていました。

「また今度見せてあげるネ」と言ったら、その子は恥ずかしそうに私にお辞儀をして急いで店の外へ消えていきました。

私は、今度彼を見つけたらどうやって誘惑してザーメンを搾り取ろうかと妄想し、マンコを車内で触りながら家路につきました。

でも、さすがに高校生とやるのは犯罪ですよね。


妄想で我慢、我慢…




- 4 -

前n[*]|[#]次n
/4 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

[←戻る]