誰にも言えない

◎[にじゅう.](20/27)



「はぁっ…………

あぁ……あっ…………

んぁぁっ……!」






びくん!びくん!



上條が
ワタシを舐め始めてすぐ
私はイってしまった



なのに…




ちゅるちゅるちゅるっ



上條はやめなかった



イってしまった私は
イキやすく


「はぁ………ん

あぁ…………ん

ああっ………んっ」



びくん!

ぴくん!

びくっ! びくっ!


連続して
イキっぱなし



そんな私たちを
男達は
唖然として見ていた



上條は
彼らを見下すように
笑った



「見たいんだろ?

見せてやるよ

愛の無いレイプしか
知らないお前らに
見せてやる

愛あるSEXとは
どういうものか
よ〜く見ておくんだな」




そして
いつの間に
拘束を解いたのか
言い終わると同時に
私は
上條に抱き締められた

- 420 -

前n[*][#]次n
/531 n

⇒しおり挿入


⇒作品艫激rュー
⇒モバスペ脾ookト

[編集]

back